神戸市で悩み相談はカウンセリング顔晴る|表現を豊かにする♡セミナー内容No3前回の続編。。

❤幸せになれるヒント♡学び❤

  • トップページ
  • >
  • 表現を豊かにする♡セミナー内容No3前回の続編。。

表現を豊かにする♡セミナー内容No3前回の続編。。

2018/01/17

今回は嫌な感情の表現についてです(^^)v

 

喜怒哀楽を素直に出せるようにすれば、ストレスもたまらなくなります。

人の顔色見ながら、自分の感情を我慢することで、嫌な感情も生まれやすくなってきます。

表現を出せる人は、悲しいこと、イライラすることがあった場合、ちゃんと誰かに話をしたり、

思いっきり泣いてみたり、大声で叫んだり、自分の感情を出します。

そうすることで、嫌な感情も落ち着いてきます。

例えば、体の調子悪い時に、不機嫌な顔してたら、そばにいる人も気分良くないですよね…

「今日は仕事がハードで疲れてるから、そっとしておいて」って言ってくれたら、不機嫌な理由も

分かるから、そばにいる人も優しくしてあげようと思いますよね…

寂しい時も同じです。誰かに甘えたい時は素直に言ってみる!

周りの人に分かるように表現しないと伝わらないのです。

普段から感情を抑えているせいで、イライラすることも多くなり、人とぶつかってしまったり、

素直に表現もできなくなってきます。

火傷したときに「熱い~」って大声で言った方が、熱さも減少したように感じます。

悲しいときも、思いっきり泣くと、落ち込む時間が減少します。

表現を豊かにすることで、気持ちの切り替えも早くできます。

私の経験上…嬉しいこと、楽しいことを大げさに表現していると、嫌な感情が出ても、早く切り替えることができます。悲しい時は、思いっきり泣いてます(T_T) 涙と一緒に嫌な思いを流すイメージでね!

 

そんな私でも怒りたいときもあります

でも相手にそのままぶつけてたら、怒りの感情が治まるどころか、大きくなって、お互いが気分悪くなります。

私の場合、言わないとおさまらないので(笑)

「~して欲しい」ってお願いします。

相手にも、嫌な思いさせないように表現するのも大事かな。。

嫌なことは伝えないと分からないし、いきなり怒らなくても、普通に言えば伝わると思います。

普段から感情を我慢していると、爆発してしまうので、自分の思いを伝えられるように顔晴ってみましょう(^^)/

以前の私は、嫌なことがあったらノートに書いてました。。

書いていくうちに、怒りが治まったり、どうでもよくなったりしてました。

吐き出すことが一番なので、書いてみることも一緒なのかなぁって思います。

怒りの感情は、大声を出したり。。カラオケにいくとか。。

体を動かすのもいいですね。。

吐き出すイメージで、行動してみましょう(*^^*)

ひとりで感情を出せるようになれば、どんなことにぶち当たっても前向きに切り替えていけます!

 

あとは、嫌なことは嫌って言えるようになればいいですね。

嫌な場所にいやいや行って、おもしろくなさそうな顔してたら、周りにも迷惑です(^^;

嫌やなぁって思いながら行動してたら、また嫌な思いして、負の連鎖が続くようになるんですょ~笑

それなら、始めに自分の思いを伝えていたら、嫌な思いせずにすみますよね。。

表現を豊かにすると、自分の思い通りの毎日がやってくるんです(^^♪

ストレスもなくなり、楽しくなってきます。

自分の思いを感じて下さい...そして言葉に出してみましょう♪

顔の筋肉も柔らかくなってきて若くおれます♪

毎日を無理なく笑顔で過ごせるようにできるのも、自分次第です!

 

表現を豊かにできない人の中には、子どもの頃が原因の人もいます。

自分をもっと知りたい人は、是非、「カウンセリング顔晴る」まで

お問い合わせくださいね(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

  • 090-1146-4065
  • メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ


Information

カウンセリング顔晴る
〒652-0047
兵庫県神戸市兵庫区下沢通8丁目4-26

悩みは誰にでもあるもの。一人で抱え込まずに、カウンセリングでお聞かせ下さい。神戸市で悩み相談なら【カウンセリング顔晴る】までどうぞ。

  • 完全予約制
  • 090-1146-4065
  • 受付時間 10:00〜18:00 ※時間外は応相談 日曜・祝日定休


ページの先頭へ